名古屋めし!味噌おでんランキングTOP3と自家製レシピ

冷える日が続くと食べたくなる鍋料理。

中でも名古屋めしで有名な“味噌おでん”はしっかり濃い味で、ご飯のおかずにもなり、ビールや熱燗にも合う有能な料理。

ついついちょこちょこ食べたくなって作ってしまいます。

今回は“味噌おでん”の有名店ランキングとレシピをご紹介します!

スポンサードリンク

味噌おでんの有名店ランキングトップ3

“味噌おでん”といえば今話題の名古屋めしのひとつですよね。

赤味噌を使った濃厚な味付けながら飽きがきません。

名古屋の人も“名古屋のおもてなし料理”と答えるほどの料理です。

そんな地元名古屋の人達が選んだ味噌おでんのトップ3の発表です!

第1位 『伍味酉 こやこや』

“名物”と詠うだけあって地元民のみならず人気の高いお店です。

「大根」は中までしっかり味が浸み込んでいてイチオシとの声が多数あり!

単品から盛り合わせまでメニューも充実しているようです。

第2位 『我楽多文庫本郷店』

どの具材を食べてもおいしいという味付けの噂の味噌おでんは、

甘めの味噌味なのにダシの風味が豊かという手のかかった一品です。

クセになる!と足しげく通う人が後を絶たないおすすめのお店です。

第3位 『美ゆき』

甘めの味噌おでんなのにあっさり味で、胃にもたれないと好評のお店。

リピータの評判では「厚あげ」がイチオシとのこと。

セルフサービスのお店だそうで、おかわりも恥ずかしくないですね!

自宅でほっこり!味噌おでんのレシピ

冬になるとやっぱりお鍋を食べると温まります。

冷え性さんはショウガを入れてアレンジするのもおすすめですよ!

【具材】(3~4人分)

豚バラブロック肉―200g

大根―3分の1本

こんにゃく―1枚

はんぺん―1枚

じゃがいも―2個

ちくわや練り物など―好みで適量

全ておでんに合ったサイズにカットします。

【出汁】

赤味噌☆―300g

砂糖☆―100g

みりん☆―100g

酒☆―100cc

だしの素―大さじ1

こんぶだし―1000cc

【作り方】

①☆印の調味料を少し大きめのボウルで混ぜ合わせておきます。

②豚バラブロック肉・大根を圧力鍋で20分加圧します。

③茹で卵を作り、じゃがいもを電子レンジで加熱しておきます。

④だしの素を入れた昆布だしに豚バラブロック肉を入れて沸騰させます。

⑤アクを取り、昆布だしを少し①のボウルに入れよく溶かします。

※この段階で甘め、辛めなど好みの味に調節します。

⑥①を鍋に入れ、具材も入れて1~2時間ほど弱火で煮込めば完成です。

※前日に作る場合は30分ほど弱火で煮込んで一晩寝かせると美味!

馴染みのない人は自宅で食べることがなかったりしますが、作ってみると簡単で主婦には助かる楽ちん料理。

ひと冬に何度も食べたくなるクセになるお味でおすすめです!

※その他の名古屋めしの情報はこちらもご覧ください⇒名古屋めしランキング!ランチ・居酒屋トップ3



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク