センナで便秘解消できるの?副作用は?

便秘解消に効果があるといわれている、センナをご存知ですか?

私の周りで、若いころからずっと便秘に苦しんでいたのですが、センナ茶に出会って悩みがなくなったとおっしゃる方がいて、私自身興味を持ちました。

そこで今回は、センナの摂り方や副作用、センナ茶の飲み方について調べたことをご紹介します。

スポンサードリンク

センナって何?

センナはマメ科カワラケツメイ属のハーブで、アフリカが原産国です。エジプト時代から下剤として用いられてきたと伝えられており、現在でも便秘解消役として広く使用されています。

大変効果が強いため、日本では葉と実が医薬品として扱われています。

便秘に効くお茶として流通しているセンナ茶は、センナの茎の部分を使用しています。茎は医薬品として扱われていない為、食品に配合することができます。

センナ茶の飲み方

センナ茶は、茶葉を煮出して飲みます。ただ、カップに茶葉を入れ、熱湯を入れて蓋をして置くことで出すこともできるようです(私の知人はそのような飲み方をされていました)。

センナ茶はとても効果が強いお茶ですので、はじめは規定量よりも薄めて、少量ずつ飲むことをおすすめします。

また、便秘に対して即効性があるともいわれていますので、朝飲まずに就寝前に飲むと良いでしょう。朝飲んでしまうと、その日はずっと下痢になってしまう場合もあります。

排便時に強い腹痛を伴う場合もありますので、大事な予定がある前などは避け、一日ゆっくりできる日に試してみるのもお勧めです。

強い下痢や副作用が出た際は、飲むのをお休みしてくださいね。

お腹が痛い

センナ茶の副作用は?

センナ茶に使用されているのは医薬品に指定されていない茎部分です。しかし、センナの実や葉と同じような効果があります。副作用として腹痛下痢嘔吐などの症状が出る場合もあるといわれています。

個人差もありますが、即効性があるため、副作用を強く感じる人も多いようです。摂取する量に気を付けながら、副作用が出すぎないように気をつけてください。

また、センナ茶の成分が腸の動きを無理に行ってしまい、自然な腸の蠕動運動が行えなくなってしまうこともあります。それに伴い、自然な排便が行えずに、便秘をより悪化してしまうというケースもあるようです。そのため、センナ茶の常用は避けた方が良いでしょう。便秘が酷いときだけ飲むようにしてくださいね。

また、妊婦さんが飲むことで、必要以上に腸の蠕動運動が活発になり、早産や流産を引き起こす可能性もあります。

便秘に悩む妊婦さんは多いと思いますが、飲むのは避けた方がよさそうです。

 

便秘解消方法

センナ茶はどこで手に入る?

センナを使った医薬品・健康食品はとても種類が多くあります。その中には、センナのみのものと、いくつかの成分の中の一つとしてセンナを配合してあるものとあります。

とくにセンナの葉や実を使っているものは医薬品(指定2類医薬品)になりますので、薬局等で薬剤師や登録販売者から購入することになります。ただ、通販でも購入できます。

健康食品としてのセンナ茶などは特別な規制はありませんが、やはり信頼できるお店から購入するのが望ましいでしょう。

 

 

今回は便秘に効果のあるセンナについてご紹介しました。

副作用のあるものですので、常用はせず、規則正しい生活を送る、食物繊維をしっかり摂るなどの便秘対策を試してくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ