スマホの電源が入らない!! 自分でできるトラブル対処法について(アンドロイド版)

スマホの電源が入らない

今やスマートフォン(スマホ)は、単なる通信手段にとどまらず、スケジュール管理からゲーム、カメラと日常生活の幅広い部分で無くてはならないものになってきています。

ところで、このスマホの電源が、ある日突然入らなくなってしまったとしたらどうしますか? 考えただけでぞっとする、と言う人も結構いるのではないでしょうか。

しかし、この話は単なる悪い冗談と笑ってばかりもいられないかもしれません。現在のところ、あなたのスマホが何の前触れもなく、突然起動しなくなるリスクは結構あると想定すべきでしょう。というか、このページをご覧になっている方は、まさに今そのような事態に陥っていらっしゃるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

かくいう私も、つい先日そのような悲劇に襲われました。しかも、私はMVNO(仮想移動体通信事業者)のSIMを使ってスマホを利用しているので、大手キャリアの窓口に持ち込むわけもいかず、途方に暮れてしまいました。

ここでは、その際自分のスマホを復活させるために調べたことをまとめておきます。何かしらのお役に立てれば幸いです。

充電の確認をする

スマホの電源が入らない場合、まず最初に確認すべきことは、充電ができているかどうかです。というのも、スマホの電源トラブルとして窓口に持ち込まれる案件の多くが、実は単に充電ができていないだけなのだそうです。

何らかのランプが点灯するなど、明らかに充電ができていることが確認できる場合は次の項目に進んでください。

壊れたスマホ

純正の充電器を使用して充電してみる

充電器につないでいるから充電の問題はないはずだ、と思われる方は、使用している充電器がスマホを購入した時についてきた(ついてこない場合もあるそうですが…)純正の充電器かどうか確認してみてください。というのも、もしスマホのバッテリーが完全に放電してしまった場合、純正ではない充電器では充電ができない場合があるのだそうです。

なお、電池が完全に放電してしまっていた場合、最低30分くらいは充電する必要があるようです。

電池パックを一度外してつけ直してみる

充電ができている場合で、スマホの電池パックが着脱できる機種の場合、一度電池パックを外してつけ直すことで復活する場合もあります。

ただ、スマホは電池パックの着脱ができない機種も多いので、無理に外そうとして壊さないようにご注意ください。

スマホをリセット(再起動)する

スマホが起動しない理由が電源ではない場合は、スマホの再起動を試みましょう。

方法はいくつかあります。

電源ボタンを長押しする

これは普通に電源を入れるときにやることですので、多くの皆さんはすでに試していることでしょう。

電源ボタンをもっと長押しする

電源ボタンを普通に長押ししても起動しない場合、20秒~30秒長押ししてみましょう。

とくに電池パックが外れない機種の場合、このような再起動の方法が設定されていることが多いようです。

電源ボタン+音量ボタンを同時に長押しする

これもスマホリセットの方法です。

上手くいくと「ブッ、ブッ、ブッ」とバイブが3回鳴って起動します。

リセットボタンを長押しする

SIMを入れるスロットの横に、赤い小さいボタンがあります。

小さいので指では押せませんが、つまようじなど細いもので長押しすると、電源ボタン+音量ボタンを押したときと同じような形で起動することがあります。

SIMを挿しなおしてみる

スマホとSIM

SIMを挿しなおすことで復活することもあります。

なお、その際水分や汚れにはくれぐれも注意してください。

なお、SIMは日常的にも汚れがたまってきたら乾いた綿棒などできれいにしておくといいようです。

しばらく放っておく

以上のことをやってうまく起動しなかった場合、充電ケーブルなどを外してしばらく放っておいてみてください。充電したものを少し放電させるようなイメージです。

その後、上の再起動の方法をいくつか試してみてください。

私の場合、色々頑張ってダメだったものが、なぜか少し時間を置いたらあっけなく解決してしまいました。

 

突然スマホの電源が入らなくなると、かなり焦ります。でも、以上に挙げたように、自分で対処できる方法もいくつかあるのです。冷静になって試してみましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ