ダウンジャケットって家庭で洗濯できる?

やっと冬が終わって、アウターがいらない時期になりました。

冬物を片づけるにあたって一番めんどくさいものはダウンジャケットです。冬は毎日着ているから洗わない訳にはいかないし…。

そんなダウンジャケットの洗濯についてまとめてみました。

スポンサードリンク

ダウンジャケットを選択することへの抵抗

ダウン゛ゃケット

何故、こんなにもダウンジャケットを洗濯することに抵抗があるのでしょうか。

それは失敗した話をよく聞くからでしょう。

私も洗濯に挑んだ勇者からダウンジャケットの失敗談は良く聞きます。

洗濯機を開けたら羽が飛び散ってしまった。家で洗ったら中身が偏ってしまって暖かさがなくなってしまった。さらにものすごく時間がかかる

聞くだけで恐ろしいですよね。春の忙しい時期に時間がかかるなんて。

時間がかかって失敗するのならいっそのことクリーニングに、と弱気になってしまします。

私は弱気になって洗濯機でまるっと普通に洗ってしまい、ぺちゃんこぺらぺらにしてしまったことがあります。みなさんはこんなことしないでくださいね。

かといって家族全員分をクリーニングに出すとお財布に大ダメージです。

そこで正しい洗濯方法を知ってチャレンジし無駄を省きましょう。

ダウンジャケットの正しい洗濯方法

ダウンジャケットを洗濯する前に準備をしましょう。

取扱い表示と素材の確認

洗濯器

まず取扱い表示と素材の確認です。

取扱い表示は洗濯か手洗いマークがついているもののみで、水洗い不可マークがついていたらおすすめはしません。

素材はレザーウールが使用されているものはできません

洗剤はダウンジャケットは中身が繊細なので、おしゃれ着用洗剤を必ず使用します。さらにふんわり仕上げるために柔軟剤も用意します。

洗い方の注意点

洗い方は、洗剤を溶かした水の中にダウンジャケットをつけ、押し洗いをします。

お風呂、洗面台、洗濯槽などに貯めると便利です。

汚れがひどい箇所は擦り洗いをしてしまいそうになりますが、洗剤を直接かけ叩き洗いします。

汚れを落としたら2回ほどすすぎをして、軽く脱水をして陰干しして完成です。

脱水は1分以内が重要です。脱水しすぎるとひょろひょろのダウンジャケットになってしまいますので絶対に脱水は時間に注意してください。

乾燥させるのに乾燥機も役に立ちます。必ず低温完全に乾かさないでください。回転でやはり中身が偏ります。

洗濯するぞ!

上記の洗濯方法と併せて、ダウンジャケットを洗濯する方法として詳しく説明されている動画をご紹介します。

【ダウンジャケットを手洗い洗濯する方法】

こちらの動画はとても分かりやすく洗濯手順を教えてくれています。

この動画の中でも触れていますが、とても大事なダウンジャケットは洗濯しないでクリーニングにおまかせしてください。もう買い替えてもいい!という気持ちのものだけご自分で洗濯してください。

最後に、洗濯方法はわかっても一枚洗うのに時間がとてもかかります

家族全員分を一日でやり遂げる!と気負わずに余裕を持って洗ってください。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ