ダッチオーブンの魅力とおすすめメーカー

最近、ダッチオーブンが人気です。

ダッチオーブンを使ってみたいけど、どれを買えばいいのか分からないという方のために、今回はダッチオーブンの選び方やお勧めのメーカーについてご紹介します。

スポンサードリンク

ダッチオーブンをお勧めするわけ

ダッチオーブンは、ふたつきの鋳鉄製の鍋のこと。元々はキャンプなどのアウトドアで使用されていた調理器具です。

鍋と言っても普通の鍋とは違い、一つで焼く・煮る・炒める・蒸す・揚げるなどの調理が可能なのが特徴です。

ただ、ダッチオーブンは非常に重いので、その点は注意して取り扱ってくださいね。

ダッチオーブンの選び方は?

ダッチオーブン

ダッチオーブンを選ぶ時は、メンテナンスをしっかりできるかを考えることがポイントです。

使用するたびに必要なメンテナンスを行い、ダッチオーブンを育てていきたい方。そういったお手入れが大好きな方には鋳鉄製のものがお勧めです。

掃除やメンテナンスを面倒ととらえて、実用性や利便性を重視する方にお勧めするのは、ステンレス製黒皮鉄板製のダッチオーブンです。

ダッチオーブンの大きさは?

ダッチオーブンの大きさは様々。選ぶ際に迷ってしまいます。

そんな方のために用途別のおすすめの大きさをご紹介します。

10インチ

ご飯やローストチキンなど幅広い料理に対応できるサイズです。

家庭のコンロでも調理できますので、アウトドアだけでなく普段もダッチオーブンを活用したい!という方にはぴったりです。

12インチ

大人数での料理や大き目のチキンを焼きたいという方にお勧めのサイズ。ボリュームのある料理が作れます。

家庭のコンロで使用するには大きすぎるので、注意が必要。

ダッチオーブンの使用例

ダッチオーブン おすすめメーカは?

ダッチオーブンのメーカーは様々ですが、こちらでおすすめのメーカーをご紹介します!

LODGE(ロッジ)

アメリカの老舗メーカー。日本でもファンの多いメーカーです。

非常に丈夫な製品ですので、子供や孫に受け継いでいきたい方にお勧め。

メンテナンスが必要になる製品ですので、お手入れが面倒と感じない方に向いています。

UNIFLAME(ユニフレーム)

こちらのダッチオーブンは、お手入れが簡単なのが魅力です。黒皮鉄板製ですので、洗剤でゴシゴシ洗っても大丈夫。

使いやすいので、ダッチオーブン初心者にもお勧めです。

SOTO(ソト)

こちらはステンレス製のダッチオーブン。もちろん洗剤で洗えますし、使用後のメンテナンスも不要です。

他の製品に比べて少しお値段が高いのが難点ですが、面倒なお手入れは嫌!という方にお勧めです。

 

今回はダッチオーブンについてご紹介しました。ぜひこの記事を参考に、自分のライフスタイルに合ったダッチオーブンを見つけてくださいね!

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ