初詣にもおすすめ!! 東京のパワースポット

パワースポットとは?

近年女性の間で話題となっているワード「パワースポット

テレビや雑誌で一度ぐらいは見聞きしたことがあるであろうこの言葉。

スポンサードリンク

意味を調べてみると「宇宙エネルギーが集約する地球上の地点」とか「気が集まりやすく、霊魂エネルギーの恩恵を強く受けることが出来る場所」というような説明がなされています。

オカルトチックな表現が多いのですが、端的に言い表せば「行くと運気が上がる場所」程度の認識で良いのではないでしょうか。

都内にもあるパワースポット

さて、パワースポットは主にお寺や神社、自然が多く残っている場所を指します

そういわれると、田舎のさらに山奥のお寺…、という気がしますが実際には都内近郊にもたくさん存在するのです。

東京にあるパワースポット

パワースポット

東京大神宮(とうきょうだいじんぐう)

JR飯田橋駅からほど近く。東京のど真ん中にあるこのお寺は「東京のお伊勢様」との愛称で親しまれているように、「伊勢神宮の神様に東京にも来てもらいたい」という要望を叶えるために江戸時代に創建されました。

伊勢神宮と言えば天照大神が祀られていることで有名です。日本神話に登場するすべての神々の母親と言うべき存在の天照大神には、恋愛成就子宝などにご利益があると言われています。

おすすめの「願い文」

東京大神宮に来たら「願い文」を書いてみましょう。これは神様に対してお願い事をする手紙のようなものです。書かれた手紙はキチンと封筒に入れられ、次の日にはご祈祷されて、神様に読んでもらうことが出来できるのです。

恋みくじも楽しい

次に、恋みくじを引いてみましょう。「今の彼氏と結婚してもいいの?」とか「片思いの相手に告白しても大丈夫?」という疑問に対して、恋みくじがヒントをくれるはずです。

パワースポットに来たはいいけど「本当にここに来るだけで効果があるの?」と思っている方、東京大神宮ならば「願い文」や「恋みくじ」など、具体的に恋愛に関する相談が出来るため、単なる運気アップと言われるよりも納得できますね。

おみくじ

皆中稲荷神社(みなあたるいなりじんじゃ)

JR新大久保駅から徒歩1分。別名「みなあたる神社」

江戸時代の鉄砲部隊が、この神社の稲荷の夢を見たところ、なぜか鉄砲の腕前が百発百中になったことからそう呼ばれるようになったとか。

この「あたる」という言葉にかけて、宝くじ一攫千金に効果があると言われています。

実際に宝くじの当選実績があったりと、効能は本物のようです。

名物「宝くじ入れ袋」

札束

ここには「宝くじ入れ袋」なる商品があり、この中に入れることにより当選のためのエネルギーを蓄えることが出来るらしいのです、確かにピカピカの金色に塗られた袋には効果があるような気がします。

パワースポットは、ただ行くだけでいいのがメリットですが、それでは効能を感じることが出来ないというのがデメリットでもあります。

実際に開運グッズを購入したりすることによって、その具体性、信憑性が増すのが狙いなのではないでしょうか。

※写真はイメージであり、本文とは関係ありません。

※全国のおすすめ初日の出・初詣スポットについてはこちらの記事をご覧ください。

初日の出・初詣 全国のおすすめスポット【まとめ】

スポンサーリンク