結婚式・披露宴の余興にフラッシュモブはいかが?

フラシュモブとは?

フラッシュモブとは、もともとはインターネット上や口コミによる呼びかけで集まった不特定多数の人々が、通りすがりを装って公共の場に集まり、突如パフォーマンス(ダンスや演奏)を行って、周囲の関心を引き、パフォーマンスが終わるとすぐに、解散してしまう……そんな内容のもの。見たことがある人もいると思います。

スポンサードリンク

欧米では、早くからプロポーズシーンや、ウエディング、チャリティやイベントなどさまざまな場面でこの手法のパフォーマンスが行われています。日本でも、YouTubeで検索するとたくさんのフラッシュモブが行われているようです。ひとつひとつ見ていると本当にかっこいい。これを、ウエディングの余興で行うカップルが増えてきています。

結婚式でフラッシュモブ

結婚式では、主に新郎新婦からゲストへ、またはゲストと新郎(または新婦)から新婦(新郎)へ向けたサプライズの余興として行われることが多いです。フラッシュモブ自体が「突如踊り出すことで、みんなを驚かせ、その後感動に変わる」ことを目的としているのですから。

結婚式の余興として行われるフラッシュモブは、ダンスが主体。ただ、普段からキレキレのダンスを自慢とする人は少ないと思うので、そのような時はプロの企画代行会社さんに依頼することもできるのです。一流のプロダンサーが企画提案、演出、振付、レッスンまで行ってくれるので、初心者でも安心ですし、クオリティも担保されています。あとはそれぞれが練習あるのみ。

こういった余興でいちばん興ざめになるポイントは、中途半端さ。やるとなったら全力で踊りましょう。ちょっとくらい下手でも、振り付けを間違えちゃっても、その方がよっぽど新郎新婦への想いが伝わります。

ゲストを巻き込むか、巻き込まないかで、少々スタイルは変わりますが、ダンスに参加するゲストが多ければ多いほど、最後には全員で踊ることになり、会場が一体感と熱気でムンムン。一生思い出に残ること間違いナシです。
みんなで盛大に盛り上がる余興を叶えたいなら、ぜひ検討してみてください。

費用はどれくらい?

ちなみに費用は、例えばフラッシュモブ代行会社の「flashmob JAPAN」では以下の通りとなっています。

仕掛け人キャスト5人で168,000円~
仕掛け人キャスト8人で203,700円~
仕掛け人キャスト10人で252,000円~
その他交通費や場所代などの別途費用が掛かります。

各地にこのような会社がありますので、興味がある方は探してみたらいかがでしょうか。

結婚式でのフラッシュモブ。新郎新婦にも、またゲストの方々にも、忘れられない式になりそうですね。

 

※なお、結婚式に関する記事はこちらもご覧ください。

結婚式の招待状が届いたら…結婚式参列のマナー【まとめ】

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ