結婚式に参列する時の髪型ってどうする?

結婚式にお呼ばれした時、ドレスもそうですが、ヘアスタイルも結構悩みの種ですよね。
華やかなアップスタイル」と言うのが基本だとは思いますが、具体的にどのようなヘアスタイルがあるのでしょうか。

スポンサードリンク

やっぱりロングヘアはアレンジが豊富

雑誌を眺めていると、やっぱりロングヘアやミディアムヘアのアレンジがすごく豊富に載っていました。
一番多かったのは、耳下のサイドで髪をまとめるスタイルだったと思います。
耳の下でお団子風にまとめると、落ち着いた印象にもなりますし、サイドでまとめると写真撮影で正面から見た時にもアレンジがわかっていいですよね。
シニヨン、編み込んでまとめる、ロングヘアを巻いてからまとめる…様々なアレンジができるので、一番無難なまとめ方なんだと思います。

また海外では「ギブソンタック」がポピュラーだと言われています。
後ろで一本に結った髪を巻き込んでいくように作られるギブソンタック。
シンプルながらもクラシカルな印象で、ヘアコサージュを華やかに見せることができるヘアスタイルです。
コツを覚えれば簡単なので、自分でヘアアレンジする人にもオススメですね。

また編み込んだガーリーヘアも憧れますね。
サイドの編み込みを後ろにまとめてハーフアップをするだけで、普通のハーフアップよりも可愛らしい印象になりますね。またコサージュ風に編み込むことができれば、小物の買い足しも不要なので節約にもなると思います。

ハートライン

ショートヘアのおすすめアレンジは?

ロングヘアやミディアムヘアのヘアアレンジは簡単に想像できますが、ボブヘアやショートヘアのヘアアレンジにはどのようなものがあるのでしょうか。

最も簡単なアップスタイルは、ポンパドールではないでしょうか。

全体をすっきりとさせトップに高さを持たせるようにまとめれば、一気にエレガントなヘアスタイルになりますね。

自宅で手軽にアレンジするなら、小物の力を借りるのもいいと思います。
髪の表面だけを巻いてカチューシャを付ければ、手軽にパーティーヘアに早変わりです。
カチューシャも華やかなコサージュ付の物やパールが並んだような物などいろいろありますので、自分好みの小物を探すのも楽しいと思います。

またロングヘアやミディアムヘアの人にはできないという点で、外はねスタイルもいいですね。
ハーフアップの後に残った髪の毛を外側にカールさせただけのヘアアレンジですが、キュートになること間違いなしです。

自分でヘアアレンジするのが難しいという方は、美容院でのセットがいいですね。
最近ではヘアアレンジだけだと5,000円以下でできるというところもあるので、気軽に行くことができますね。

いつ結婚式にお呼ばれしてもいいように、今から練習しておきたいと思います。

※なお、結婚式に関する記事はこちらもご覧ください。

結婚式の招待状が届いたら…結婚式参列のマナー【まとめ】

スポンサーリンク