パパ・ママのためのおすすめ運動会ファッション

パパ・ママの運動会ファッションは難しい

パパやママの運動会ファッションってなかなか難しいと思いませんか?

「人は見た目が九割」なんて本も一時期流行りましたが、本当にそうだと思います。
服装という見た目は、その人の価値観や常識さを映し出すんですよね。

スポンサードリンク


運動会と言うTPOに合わせた格好でなければ周りから浮いてしまいますし、何より先生方や他の保護者の方に非常識だと思われてしまいます。
そうなると子供の学校生活にも支障が出る気がして、なかなかいい加減な格好はできないんですよね。

実際にいたのが、ミニスカートにピンヒール、そしてトップスはタンクトップと言うママさん。
正直、こういう方は私とは合わないなあって思ってしまいます。
子供の運動会でミニスカートとタンクトップって、いくらなんでも露出しすぎだと思いませんか?

綱引き

「動きやすい服」は大前提。じゃあ、ジャージは?

最近では保護者が参加する競技を取り入れているところもあるので、運動しやすい服と言うのは大前提だと思います。

運動しやすくて、かつ周りからも浮きすぎない服装と言えば、やっぱりジーンズが定番ですよね。Tシャツにジーンズにスニーカー、この格好なら競技に参加しても、ちょっと土汚れがついても問題ないですね。

私は、スニーカーは日常で使うことがなく持っていないので、代わりにスリッポンを履こうかなと思っています。
スリッポンはスニーカーと違って靴ひもがないので、けがの防止にもいいかもしれません。
それにスニーカーよりもスリッポンの方が可愛らしいデザインのものが多いので、スリッポンの方が私好みなんですよね。

子供が体操服やジャージなんだから、パパやママだってジャージでいいじゃない!と思われるかもしれません。
でも何となく「子供の運動会で本気を出すの?」と思われそうで嫌なんですよね。
あと私が子供の頃は、運動会の帰りにファミレスに寄るのが定番だったのですが、そうなってくるとジャージでファミレスに行くのもちょっと恥ずかしい気がします。
そういうことを考えると、やっぱりTシャツにジーンズがいいのかな、と思います。

パーカーでひと工夫

Tシャツにジーンズだと、紫外線対策の羽織物を考えるのも楽なんですよね。
大きな日傘は周りの保護者、特にカメラを構えている人にとって迷惑でしかないので、やっぱり羽織物で対応したいところです。
Tシャツとジーンズに合うものと言えば、やっぱりパーカーではないでしょうか。
羽織物は気温によって脱ぎ着が簡単にできるので、一枚持っておくと便利ですよね。

運動会の服装は、動きやすさが一番!
カメラ片手に子供を追っかけるのも、運動会の楽しみのひとつですもんね。
子供はもちろん、パパやママもけががないように楽しみましょうね。

スポンサーリンク