お正月をディズニーで満喫したい!! 混雑は? 予約状況は?

ディズニーランドでお正月!!

お正月は一年で最もおめでたい日であるために、私たち日本人としては新年を重要な儀式ととらえ、厳かで清らかな心を持って臨まなければなりません。

しかしながら、働く日本人としては、お正月と言えば長期休暇を指すようなものです。

日本は世界各国と比べて働き過ぎと言われています、朝は早朝出勤で夜は遅くまで残業続き、週末も休日出勤となったら休む暇なんてありませんよね。

そんな日本人がお正月イコール長期休暇ととらえても、優しい神様は「お正月ぐらいゆっくり休みなよ」と言ってくれるに違いありません。

スポンサードリンク

では、お正月は何処で何をしましょうか?

やはり、日本人の長期休暇定番スポットと言えばディズニーランドですね。普段社会のシガラミの中に生きる日本人でも、ここにいる間はシガラミを忘れて夢の世界に行くことが出来るわけです。

お正月

お正月のディズニー 混雑状況は?

そんなわけで、お正月のディズニーランドは夢を見たい人で大変混雑していることは言うまでもありません。

かつては、お正月は祭事で忙しいため狙い目と言われていましたが、現在となっては入場制限がかかるほど混雑するようになっています。

お正月休みの中で最も混雑が緩いのは元日と1月5日とされています。

元日は流石に祭事があるために、まだまだ神様に対して罪悪感というか背徳感があるようです。そして、一般的に正月休みが明けるのは1月6日が多いため、翌日の憂鬱な出勤を考えると、心からエンジョイすることが出来ないと考える人が多いのか、1月5日が比較的すいているようです。

大晦日のディズニーリゾートホテルの予約を取る方法

また、大みそかにディズニーリゾートのホテル予約を取るのは極めて困難だと言われています。

大みそかには新年のカウントダウン等のニューイヤーズ・イヴと呼ばれる、普段とは違うイベントがとり行われるために予約が殺到するようです。

ここで、どうしても大みそかのチケットを取りたい人のための裏技があります。

ずばり、ヤフーオークションです。

今年はどうしても絶対に行きたいと言う人は、調べてみてはいかがでしょうか?

二枚組で3万円から4万円が即決価格の相場となっているようです。

価格としては高価ですが、思い出を作るための必要経費と考えれば安上がりと言えるかもしれません。

扇子

混んでいても魅力的なお正月ディズニー

お正月は、ニューイヤーイベント限定の商品も販売されるため、ディズニーファン垂涎のイベントと言えます、ぜひチェックしてみましょう。

やはり、最も混む時期は最も楽しいイベントがあるからと言っても間違いではありません。

混まない時期というのはそれだけ盛り上がりに欠けるものです。

ゆったり楽しむことを優先するか、混雑する代わりに盛り上がるイベントを優先するかはあなた次第です。

※その他クリスマス関連連の記事はこちらからどうぞ。
クリスマスの楽しみ方あれこれ 【まとめ】

スポンサーリンク