神奈川県の初日の出おすすめスポット情報

そろそろお正月が近づいてまいりました。

海外旅行に行ったり、実家に帰ったりとプランを立て始める時期ではないでしょうか?

スポンサードリンク

お正月と言えば、筆者の場合は暖かい室内でお笑い特番を見るのが毎年の楽しみとなっています。しかしながら、私たちは日本人です。お正月ならば日本人として最低限やらなければならないことがあるのは周知のとおりかと思います。

おせち料理や初詣もそうですが、やはりなんといっても初日の出でしょう。

これを見ずには新年を迎えられないと言う人も多いのではないでしょうか?

では今回は、神奈川県の初日の出スポットについて調べてみました。関東近郊にお住まいの方はぜひチェックしてみましょう。

ランドマークタワー

ランドマークタワー

ランドマークタワーと言えば、横浜西区みなとみらい地区にある超高層ビルのことですね。

69階展望フロアスカイガーデンは、全面ガラス張りのフロアで360度風景を見渡せるため、神奈川県民の初日の出スポットとしては定番となっています。

みなとみらい線みなとみらい駅、JR桜木町駅から徒歩5分となっています。1月1日の初日の出の営業時間は朝6時から8時(最終入場7時30分)までです(その後10時から18時まで再度オープンします)。

早めに入らなければ、混雑によって日の出に間に合わない恐れがあるため、十分注意しましょう。

また、入場は有料(入場料は大人1000円、高齢者と高校生が800円、小中学生が500円など)となるため、受付でもたついてしまって時間を取ってしまわないよう注意しましょう。

ランドマークタワーは横浜で最も有名な建物と言っても過言ではありません、初日の出以外でも行ってみたい観光スポットと言えますね。

由比ヶ浜材木座海岸

初日の出

初日の出は、障害物の無い高い建物から見るのが基本ですが、海に面している土地ならばその必要はありませんね。そんな神奈川屈指の初日の出スポットなのが由比ヶ浜材木座海岸です。

JR鎌倉駅から徒歩15分とアクセスが良いのも魅力です。

海岸線に出れば、どの位置からでもよく見えるのがポイントです。一般的な初日の出スポットは混雑することが多いため、ゆったりと楽しみたいならうってつけのスポットと言えます。

1月1日の早朝には、バスのダイヤが特殊となり本数が大幅に減ります。これによって交通渋滞の緩和がなされるために、自動車で起こしの方でも安心です。

時間は6時50分から7時ごろが目安となります。

初日の出を見る際の注意点

初日の出を見る際は、早朝ということもあり冷え込むことが予想されます。

自動車で行く際も厚手の服装を心がけましょう。美しい日の出に見入ってしまい、寒さに気づかないなんてことになりかねません。

また、交通渋滞も十分に考えられるために、安全運転でお願いします。

初日の出は新年のおめでたいイベントの一つです、新年早々余計な事故に巻き込まれないようにしたいですね。

※全国のおすすめ初日の出・初詣スポットについてはこちらの記事をご覧ください。

初日の出・初詣 全国のおすすめスポット【まとめ】

スポンサーリンク