静岡の人気初詣スポット 混雑は? ご利益は?

今年も少しずつ終わりの気配を感じられるような季節になってきましたね。大晦日やお正月が近づいているのです。

大晦日やお正月の楽しみって様々なものがあると思いますが、私としてはやっぱり初詣を楽しみにしています。

初詣って良い1年を迎えるためにご利益を授かれる意味合いもありますが、様々な屋台が並ぶのも楽しみの一つだと思います。

スポンサードリンク

今回は地域を絞って静岡の初詣のおすすめスポットをご紹介したいと思います。

静岡には東海地方特有の趣深い初詣スポットがあるのでとてもおすすめなのです。

必見! 静岡の人気初詣スポット!

毎年人気ランキング上位に入る参拝者数の多い静岡の人気初詣スポットをご紹介させて頂きます。

静岡浅間神社(静岡市葵区)

参拝

古くから多くの信仰を集める神社として有名な場所です。

社殿26棟が国の重要文化財に指定されていて、その建造物を見るのも楽しみの一つと言えます。

広大な境内の中には多くの屋台も並びとても人気あるスポットになっているのです。

また、百段階段とよばれる階段があり、そこをのぼった先にお参りする所があります。長い階段をのぼってお参りするのもまた興のひとつ、多くの方がのぼっています。

ちなみにお参り出来る場所は他にもたくさんありますので、階段が大変という方にもご安心です。

主なご利益

厄除け、縁結び、安産・子育て、交通安全、商売繁盛

交通手段

JR静岡駅からしずてつジャストラインバスの美和・安部方面行きに乗り約10分。赤鳥居で下車。

なお、静岡の繁華街呉服町を抜けてちょっと行くと、浅間通り商店街があります。ここがいわゆる浅間神社の門前町で、そこを抜けると浅間神社につきます。

静岡の市街地から歩いて行けますし、浅間通りも、寂れたとはいえ老舗がたくさんある商店街です。静岡っぽいものを体験したい人にはおすすめです。

久能山東照宮(静岡市駿河区)

久能山東照宮

徳川家康公が眠る場所として有名なこちらのスポットはその壮麗な建物ゆえに国宝に指定されています。

また、こちらには1159段(地元では「いちいちごくろうさん」と覚える)というとても長い石段があり、これも名物スポットとして人気があります。この階段をのぼった所から見られる駿河湾はまさに絶景で、初日の出をみるのには最高の場所なのです。

なお、この石段はTBSドラマ「とんび」のロケスポットでもあります(石段の上に主人公の友人のお寺があるという設定)。

主なご利益

学業成就、厄除け、交通安全

交通手段

JR静岡駅からしずてつジャストラインバス日本平行きに乗り約35分。その後、終点で日本平ロープウェイ久能山駅行きに乗り換えて約5分、終点で下車。なお、この場合石段を登らずに久能山の上に着きます。

石段を登って参拝したい場合、同じく静鉄バスで久能山下(くのうやました)行き終点下車です。

自家用車の場合、日本平山頂の駐車場(無料)に止めてロープウェイで行くのがおすすめ。久能山の下にも民間の有料駐車場がありますが、数はあまり多くないです。

おまけ

久能山東照宮のおひざ元の久能地区は、「石垣イチゴ」のいちご狩りでとても有名なところです。

これらのいちご狩り農園は、毎年1月1日から営業を始めるところが多いです。初詣の後はいちご狩り、という楽しみ方もとってもおすすめです。

※詳細は「久能山いちご海岸通りでいちご狩りを楽しもう」を参考にしてください。

また、久能山東照宮から西に少し行くと、「すんぷ夢広場」という大江戸温泉物語系列の日帰り入浴施設(宿泊も可)があります。ここも1日から営業しているので、一緒に楽しむこともできます。

富士山本宮浅間大社(富士宮市)

おみくじ

東海地方最古の社として有名なこちらの場所は、富士山を御神体としています。

その社殿はとても綺麗な朱の色をしており、社殿を眺めるだけでも心躍ります。

富士山を近くで見られるということもあり、参拝者数も非常に多いのです。

主なご利益

縁結び、安産・子育て

交通手段

JR身延線富士宮駅から徒歩10分

初詣はぜひ静岡へ

静岡には非常に素晴らしい初詣スポットが多くあります。

特に上記で挙げた場所は非常に人気があり、多くの参拝者が毎年来ます。ただ、人気があるのでとても混雑します。

来られる方は事故などに十分気を付けるようにお願いいたします。

 

※全国のおすすめ初日の出・初詣スポットについてはこちらの記事をご覧ください。

初日の出・初詣 全国のおすすめスポット【まとめ】

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ