日光の紅葉スポット情報2014 見頃は? 混雑は?

紅葉の季節はもうすぐそこ。関東圏でも有数の観光スポット、日光へ出かけてみませんか?

おすすめスポットから渋滞情報、ライトアップイベントなどについて、ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

日光の紅葉おすすめスポット

紅葉の時期の日光は至るところで紅葉が見られ、そのスポットは数え切れないくらい。日光東照宮にはじまり、白根山や中禅寺湖、戦場ヶ原に華厳の滝、もっとも有名なのはいろは坂でしょうか。

紅葉

日光東照宮は、駐車場が少ないので、できれば公共交通機関で行くのがおすすめ。広いので、半日十分楽しめると思います。

車で行くなら、鬼怒川温泉を抜けた先にある竜王峡と日塩もみじラインからの景色。いろは坂の渋滞を避け、車窓からでもすばらしい紅葉が堪能できます。

日帰りの穴場ルートとしては、日光ICから、霧降の滝を通って霧降高原、鬼怒川沿いの道に入り、山王林道、湯滝へ右折して、日本ロマンティック街道から群馬県の沼田に抜ける道。数多くのスポットが散見される他、3時間コースもざらないろは坂の渋滞も迂回したルートです。

日光観光ライブ情報局のHPからはライブカメラの映像が見られます。現地の紅葉の色づき具合を確認するのに便利です。

紅葉の時期の日光、渋滞はどのあたり?

紅葉時期の日光、とにかく混みます。

渋滞

まずは先にも記したいろは坂。歩いたほうが早いような状況が避けられない上に、一旦渋滞に巻き込まれたら引き返すこともできず、トイレも売店もないので、注意が必要です。トイレに関しては、混雑時は仮設トイレが設置されることもあるようです。

また、いろは坂には第一いろは坂と第二いろは坂があり、第一いろは坂の出口付近にある屏風岩は絶景。どうしてもいろは坂が外せない!という方は、出発地点にもよりますが、4時〜6時ごろ、とにかく朝早く出発、現地着をおすすめします。

また、那須ICから那須湯本温泉へ抜ける那須高原線も渋滞スポット。いろは坂を抜けた先、奥日光への国道も混雑します。

紅葉の時期、車での移動に渋滞は必至と考えたほうがいいでしょう。

ライトアップを楽しみたい!

昼間の紅葉も絶景ですが、夜間のライトアップも幽幻です。

今年は10月31日(金)〜11月2日(日)まで、日光東照宮、日光山輪王寺、日光二荒山神社の3箇所で行われます。時間は18時〜21時。JR東武日光駅から徒歩20分程度ですので、電車で訪れるのもおすすめです。

日光山輪王寺内の逍遥園では、10月25日(土)〜11月15日(土)まで、LEDライトによるライトアップも実施しています。こちらは午後5時〜午後8時までです。

すでに紅葉シーズンに入っている日光・奥日光。絶景と言われる美しい景観を、ぜひお楽しみください。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ