東京のチューリップイベントは春のお出かけにピッタリ!!

春を彩る花の代表格であるチューリップ。

今年も都内各所でチューリップのイベントが開催されます。

今回は特におすすめのスポット3カ所をご紹介します。

スポンサードリンク

はむら花と水のまつり2015

40万本のチューリップが咲き誇る、関東でも最大級のチューリップ畑です。

カラフルなチューリップがじゅうたんのように広がる光景は圧巻。

チューリップの摘み取りや模擬店、切り花の直売などイベントも盛りだくさん。

毎年たくさんの人出がありますので、周辺道路の混雑が予想されます。お出かけは公共交通機関のほうが良いかもしれません。

チューリップ

場所

根がらみ前水田

開催期間

2015年4月9日日(木)~4月26日(日)

交通

JR青梅線羽村駅下車 徒歩20分

車 八王子ICより、国道16号線を昭島方面に進み、新奥多摩バイパスの堂方交差点を左折。鍋ケ谷戸交差点を左斜め方向に進み、奥多摩街道を直進。

駐車料金500円

【はむら花と水のまつり チューリップまつり 2014/04/15】

国営昭和記念公園

130種、20万本と都内最大級のチューリップが楽しめる公園です。

水辺に広がる「渓流広場」には13万株のチューリップが植えられ、緑の芝生とカラフルなチューリップのコントラストは絶景です。

こどもの森には約7万株のチューリップが植えられているため、2カ所でチューリップを楽しむことができます

また、公園内の敷地は大変広く、日本庭園やバーベキューガーデンもありますので、一日中楽しめそうですね。

チューリップ

開催期間

4月上旬~4月下旬

交通

電車 JR中央線、立川駅から徒歩約10分

車 中央自動車道「国立府中IC」から国道20号を経由し約8㎞

駐車料金820円

臨海副都心チューリップフェスティバル

400種類、10万本のチューリップが公園内に広がります。

こちらのチューリップは、日本有数のチューリップ産地である富山県波市産の球根を使用しており、臨海副都心周辺の企業や団体、ボランティアの方々が植えつけに参加しました。

抽選会やスタンプラリーなど、イベントも盛りだくさん。

近くには日本科学未来館もありますので、そちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

チューリップ

開催期間

3月中旬~4月中旬

場所

都立シンボルプロムナード公園

交通

電車 ゆりかもめ「台場駅」徒歩5分

車 首都高速台場出入口3分

駐車料金2時間600円

今回は都内で楽しめるチューリップの名所をご紹介しました。この季節ならではの楽しみなイベントばかりですね。

皆さんも是非参加してみてください。

スポンサーリンク