アームウォーマーを使ってファッション上級者を目指せ

アームウォーマーで秋冬のファッションをおしゃれに

秋冬になると、とっても可愛いアームウォーマーをたくさん見かけるようになりますよね。
寒くなってくると、どうしてもアウターが中心のコーディネートになるので「黒を着たら、全身が黒になってしまう…」なんていうこともあるでしょう。

スポンサードリンク


特にロングコートだと、そのコートの色だけでファッションの印象が決まってしまうこともありますよね。
なので、そんな時はアームウォーマーを使ったコーディネートを楽しみましょう!
シンプルなアウターでも、アームウォーマーを使えばちょっと違ったコーディネートを楽しめます♪

アウターの下にアームウォーマーを!

アウターを着たら、その下にカラフルな柄のアームウォーマーを合わせましょう!裾からちょっと覗いたアームウォーマーが、アウターの印象をまた違ったものにしてくれます。
例えば、カーキ色のジャケットだったらジャガード柄のアームウォーマーはどうですか?
これを重ねるだけで、カーキ色のジャケットがまったくべつの任意気になりますよね。ジャガード柄はとてもカジュアルな印象を与えますので、「アウターを着たときにかっちりした印象になりすぎないように」と考えている人にオススメ。
また、カジュアルなコーディネートもアームウォーマーを使うだけでより華やかになります。

トップスに合わせてアームウォーマーを使う

無地のトップスを着た時、そこにカラフルなアームウォーマーを重ねるだけでぜんぜん違った印象になりますよね。
黒のシンプルなトップスだとベーシックなカラーのファッションという印象になりますが、そこに別のアームウォーマーを合わせれば、黒がそのアームウォーマーのカラーを引き立ててくれるようになります。
「黒」が華やかさを演出してくれるので、コントラストが美しいファッションを楽しむことができるでしょう。

存在感あるもこもこアームウォーマーが人気!

アームウォーマーの中でも、より人気があるのがもこもことした存在感のあるアームウォーマー。
手から手首を覆うような短いアームウォーマーだと、もこもこしていても「可愛いアクセント」に見えますよね。

アームウォーマーはいろんな使い方ができる♪

アームウォーマーにはいろいろな形があり、その形やカラーによっていろいろな使い方を楽しむことができます。
ファッションの上級者は、このアームウォーマーをとっても上手に使い分けながら秋冬のコーディネートを楽しんでいますので、あなたもお気に入りのアームウォーマーを使って「自分だけのお洒落」を探してみませんか?



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク