カシミヤセーターは一度着たら手放せない!!

カシミアセーターの魅力

トップスって全身のアイテムの中でもかなり重要!それはやっぱり顔周りに近いから。

女子会やデートのランチの時だって、ボトムはテーブルの下に隠れて見えないけど、トップスはアウターを脱いだから100%見えるから主役アイテムといってもいいくらいです。

スポンサードリンク

だからこれまで、はっきり言ってデザイン重視で選んでいました。ボーダーが流行ればボーダーを、フリル袖が流行ればひらひらのフリルって感じで。

冬も派手なデザインが好きだから、鮮やかな配色のセーターやキラキラのラメ糸が入ったエレガントなトップスばっかり選んでいました。あとふんわりとしたガーリーっぽい雰囲気が好きなので、モヘアのセーターとか。

でも、出逢ってしまったんです!運命のカシミヤのセーターに!

お気に入りの肌触り

はじめはちょっと地身だなぁ、無地ってあんまりお出かけ着っぽくないなぁって思っていたんです。でもあの肌ざわりに一度ふれたらなんだか手放せなくなってしまって、着なかったらおウチウェアにしようって思って買ったんです。そしたら、よくよく見てみると無地だけど発色がすごく良くて、いつもはいてるデニムとコーディネートしただけでなんだか新鮮な着こなしに。顔周りも地身じゃなくてくっきりしているんです。

そして何よりも感動したのが、その肌ざわりの良さ。

えっ? これニット? カットソーと肌ざわりが変わらないって思っちゃったほど、なめらかで心地良く、肌に優しいんです。

一度着ると、正直いってこれまで着ていたセーターが着られなくなりますね(笑)。セーター独特のチクチク感が、全くといっていいほどないんです。これは本当に驚き!

そしてこれまで高級で手が届かないイメージがあったカシミヤも、最近ではわりとウールやアクリルのアイテムとも同じぐらいの値段になっているから、いろいろなカシミヤセーターに挑戦できます。秋口や春先は、他の素材のセーターじゃ到底できないけど、カシミヤのセーターなら素肌に直接着てもいいかも!シンプルだけど、ネックレスやスカーフ、ストールなんかを合わせても素敵。なんだか一気に大人の上品なレディになった気分です。

いいものを身につけるって表情も良くなるし、なんだか高貴な気分も味わえちゃいます。もちろんスカートともパンツとも好相性。デザインもディテールにアレンジがあるものもあって、いろいろ楽しめます。これまで見落としていたカシミヤセーター、この秋冬から定番アイテムとして大活躍の予感です。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク