一人用こたつの電気代は? 口コミレビュー高評価のおすすめこたつ

昔は当たり前のようにこたつがありましたが、今はエアコンの普及などでこたつを使わない人も増えています。

しかし、一か所だけ温めたい場合は一人用こたつが便利でおすすめです。

特に女性の一つ暮らしの部屋には、かわいらしい一人用こたつがよく似合います。

電気代やボックスタイプの一人用こたつの使い方をご紹介します!

※なお、おしゃれさを重視した北欧風こたつについてはこちら今、北欧風こたつがおしゃれ(*^_^*)

スポンサードリンク

箱のようなこたつ? ボックスタイプ一人用こたつの使い方

こたつといえば家族で入るようなローテーブルをイメージするかと思いますが、今はこたつもバリエーションが豊富になっています。

  • ローテーブルタイプ
  • テーブル&椅子タイプ
  • ボックスタイプ

と、だいたい3タイプですが、高さを調節できるテーブルなどもあります。

不思議なのは“ボックスタイプ”ではないでしょうか?

これは格子状の箱の中に温かくなる機器が入っているもので、布をかけた中に入れれば即席こたつにもなり、PCデスクの足元を温めたり布団の温めにも使えたりと万能なこたつです。

一人用こたつ、ひと月の電気代はどれくらい?

エアコンやホットカーペットなどの季節家電はなんとなく電気代がぐんと跳ね上がるイメージがありますよね。

しかし、一人用こたつはかなり電気代が安いと評判らしいのです。

商品によって違ってきますが、目安にご覧下さい。

ボックスタイプの電気代

1時間1円、一日に5時間30日使用すると150円。

テーブル&椅子のタイプの電気代

1時間4.4円、一日5時間で30日使用すると660円。

ローテーブルタイプ(一人用サイズ)の電気代

1時間5.4円、一日5時間で30日使用すると810円。

 

こんなに安いの?という声が聞こえてきそうですが、こたつは決まった範囲内だけを温めるものなので実は安く済むのです。

足元が温かいと身体も温まるので、お財布にやさしい暖房器具ですよね!

レビューで見るおすすめこたつとタイプの選び方!

レビューを参考にしてそれぞれのタイプの選び方が分かってきました。

まずはボックスタイプの選び方から。

サイズの違いは+-5cmほどで、どれもそれほど変わりません。

チェックポイントは“天板”が付いているかどうかです。

天板がなければ上からも埃などが入りやすいというのもありますが、デスク下などで使う場合は天板に足を乗せるとポカポカするからです。

あとは、電気代の目安のチェックも忘れずに。

評判がいいボックスタイプ商品はこちら。安さも質もなかなかです!

一人用ミニこたつボックスタイプ

 

次にテーブル&椅子タイプですが、これも電気代はまずチェックします。

次に、希望にもよりますが高さ調節できるものがおすすめです。

調節可能なものはだいたい3段階にテーブルも椅子も調節できます。

使いたい場所が変わった時に買い替えなくて済みますよね!

人気のテーブル&椅子タイプはこちらです。類似品より安く機能も十分!

高脚こたつテーブル&椅子タイプ

 

個人的なおすすめはやっぱりボックスタイプです。

移動も簡単ですし、電気代は分からないほどしかかかりません。

一人用こたつ選びに生かして下さいね!

 

※その他、暖房器具に関してはこちらをご覧ください。

暖房器具のお得な選び方とエコな暖房器具【まとめ】

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ