クリスマスツリーの作り方工夫色々

手作りのクリスマスツリーを作るなんて考えた事はありますか?

ツリーを買って飾るのもいいですがクリスマスツリーを手作りする事でまた違った楽しみ方が出来ると思います。
クリスマスツリーを手作りする事で、今までと違ったクリスマスを発見してみましょう。

スポンサードリンク

手作りのクリスマスツリーに使う材料

クリスマスツリーは、主にリボン、段ボール、折り紙、100円均一のかごなど、安くて簡単に作る事が可能です。
クリスマスツリー手作りキット等も販売されていますのでぶきっちょの方はそこから発見していくのもいいですね。

では、簡単に出来るクリスマスツリーをいくつか見つけたので、ご紹介したいと思います。

バルーンのクリスマスツリー

風船を何個か膨らませ(楕円でなく円形にするといいようです)仕上げたら三角上に積み重ねてツリーの様に見立てます。
簡単で、それでいて存在感もある、とても素敵な作品だと思いました。

まつぼっくりでクリスマスツリー

晩秋には公園のあちこちにまつぼっくりが落ちています。それを拾ってクリスマスツリーにしましょう。

100均のなどで購入した、小さな植木鉢などにまつぼっくりを入れ、ボンドやグルーガンでビーズやリボンを飾り付けします。
まつぼっくりに色を入れてみるのも素敵ですね。

積み重ねるクリスマスツリー

バルーンのクリスマスツリーもそうですが、どんぐりやコルク、ボタン等、沢山ある物でツリーを作る方法です。
至って簡単。
三角になるように積み重ねるだけです。
三角のオブジェを作るだけで簡単にツリーに見えてくると思います。

クリスマス

他にとても興味深い作品を見つけたのが、毛糸で編んでモコモコしたツリーでした。

一見洗濯槽のゴミ入れの綿をかき集めて、三角にしたような物なんですが。雪山のように見え、可愛らしいなあと思ってしまう作品でした。

オアシスを使って

フラワーアレンジメントで使う「オアシス」を使って手軽にクリスマスツリーを作ることができます。

ツリーの形にカットしたオアシスに枝やオーナメントを刺していくだけなので簡単にできます。でも、簡単でもかなり雰囲気が出ますよ。

他にも手作りのクリスマスツリーの作り方はネットや本で紹介されています。
是非参考にして、オリジナルのクリスマスツリーを作られてはいかがでしょう?

そうして、三角が出来たら是非装飾してみましょう。
シールやリボン、星や造花等々。色んな物で装飾することでずいぶん華やかになると思います。
また、モチーフ等は100均などで安く手に入るので、利用されるのもいいですね。

是非、素敵な作品を作ってクリスマスを楽しんでくださいね。

 

※その他クリスマス関連連の記事はこちらからどうぞ。
クリスマスの楽しみ方あれこれ 【まとめ】

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ