バスソルトの効果・種類とその魅力

まだまだ寒い日が続きますね。

体を温めるために入浴は欠かせませんが、皆さんはどんな入浴剤を使っていますか?

今回は体を芯から温める効果のあると言われる、バスソルトの効果や種類についてご紹介します。

バスソルトとは

入浴

バスソルトとは入浴時に湯船に入れて楽しむ塩のこと。
欧米では昔から多くの家庭で楽しまれてきました。

一般的にはミネラルを多く含む岩塩が使われますが、にがりやミネラルが多く含まれる伯方の塩などの天然塩を使っても同じ効果があります。

現在はローズやラベンダーなど様々な香りのバスソルトが商品化され、その日の症状や気分に合わせて自分好みのものを選ぶことができます。

スポンサードリンク

バスソルトの効果は?

バスソルトを使用すると、うれしい効果がたくさんあります。

保湿効果

塩分が入っているお湯は、普通のお湯よりも保水力が高くなっています。
体を温める効果が強いため、血の巡りがよくなり、肌にも保湿効果が期待できるのです。

ミネラルの吸収

肌から塩のミネラル分を吸収できるので、肌がすべすべになると言われています。
また、代わりに体にたまった老廃物を体外に出す効果も期待できます。

デトックス効果

バスソルトの入ったお風呂に入浴すると、驚くほどたくさん汗をかきます。
発汗作用により、デトックス効果があると言われています。
もちろん、シェイプアップ効果も期待できます。

バスソルト

バスソルトの使い方

バスソルトの使い方はとっても簡単。

普段通りにお湯をはった浴槽に、バスソルトを入れ、とかして入浴するだけです。
1回の使用量はバスソルトのパッケージに記載されている量を参考にしてください。

また、バスソルトをマッサージに使用するのも効果的です。

体のゴワゴワしているところ(膝やひじなど)にバスソルトと少量の水乗せ、やさしくマッサージしてください。
強くマッサージするとヒリヒリすることがありますので、注意が必要です。
スクラブ効果で、肌がつるつるになりますよ!

バスソルトの人気の種類は?

ドイツシェアNo.1バスソルトのクナイプ30周年

バスソルトには様々な種類がありますが、それぞれ効果が違います。

今回は人気の種類と効能についてご紹介します。

 

ラベンダーの香り

優れたリラックス効果をもたらすことで知られているラベンダー。

リラクゼーション効果が抜群ですので、ストレスが溜まったときにお勧めです。

 

ローズの香り

クレオパトラも愛したと言われているローズの香りは、美容効果が高いと言われています。

肌が疲れているときや、美しい肌を手に入れたい!というときにお勧めです。

 

オレンジの香り

オレンジの香りには、リラックスとリフレッシュ効果があります。

緊張感をほぐしてくれる効果もありますので、気分を前向きにしたいとき、落ち込んだ気持ちの時に使用するのがお勧めです。

お風呂

バスソルトを使う上での注意点

以上のように、いろいろと魅力がたっぷりのバスソルトですが、利用する上でいくつか注意しなければならないこともあります。最後にその点についてまとめておきましょう。

敏感肌の人

敏感肌の人の人の中には、バスソルトの刺激が強すぎる人もいます。

分量通りのバスソルトを使用して肌に違和感を感じた場合は、使用を中止したほうがいいと思います。

風呂へのダメージについて

金属製(ステンレスやホーローなど)の浴槽の場合、バスソルトの使用によって浴槽が錆びたりすることがあるようです。バスソルトを使用した場合は、その都度しっかりと洗い流すことをおすすめします。

また、全自動浴槽や24時間風呂などの機種によってはバスソルトを使用できない場合があります。それぞれの説明書をよく読んでからご使用ください。

 

今回はバスソルトについてご紹介しました。

種類や使い方がたくさんあるバスソルト。ぜひ、自分にピッタリ合った使い方を見つけてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ