バスソルトの効果・種類とその魅力

まだまだ寒い日が続きますね。

体を温めるために入浴は欠かせませんが、皆さんはどんな入浴剤を使っていますか?

今回は体を芯から温める効果のあると言われる、バスソルトの効果や種類についてご紹介します。

バスソルトとは

入浴

バスソルトとは入浴時に湯船に入れて楽しむ塩のこと。
欧米では昔から多くの家庭で楽しまれてきました。

一般的にはミネラルを多く含む岩塩が使われますが、にがりやミネラルが多く含まれる伯方の塩などの天然塩を使っても同じ効果があります。

現在はローズやラベンダーなど様々な香りのバスソルトが商品化され、その日の症状や気分に合わせて自分好みのものを選ぶことができます。

スポンサードリンク

バスソルトの効果は?

バスソルトを使用すると、うれしい効果がたくさんあります。

保湿効果

塩分が入っているお湯は、普通のお湯よりも保水力が高くなっています。
体を温める効果が強いため、血の巡りがよくなり、肌にも保湿効果が期待できるのです。

ミネラルの吸収

肌から塩のミネラル分を吸収できるので、肌がすべすべになると言われています。
また、代わりに体にたまった老廃物を体外に出す効果も期待できます。

デトックス効果

バスソルトの入ったお風呂に入浴すると、驚くほどたくさん汗をかきます。
発汗作用により、デトックス効果があると言われています。
もちろん、シェイプアップ効果も期待できます。

バスソルト

次ページは:バスソルトの使い方



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク