ファーマフラーをワンランク上のコーデに使う

ファーマフラーの魅力

秋冬になると1枚はほしくなるファーマフラー。華やかなアイテムなので、コーデのポイントに使っても、主役にしてもいいですよね。
手持ちのファッションにプラスするだけで、ワンランク上のコーデになります。

スポンサードリンク

ファーマフラーの良い所は、肩掛けにしてジャケットの襟のように使うことも出来るし、首に巻くときにもさまざまな巻き方を楽しむことが出来る所です。

長いマフラーは、特に、巻き方を工夫すればコーデに表情を付けられるアイテム。

首をぐるっと一周巻いて、あとは体の前後に流せば、余裕のある大人のスタイルに。それと同時に、服を着た時にちょっと体型が気になってしまったという時にも上手に隠すことができますね。

首の周りを何周もすれば、ボリューム感のあるスヌード風に。ファーの毛が長いアイテムなら、リッチ感が増します。

それと同時に、首元を完全に覆い隠すので、首回りの気になるポイントを隠しながらも暖かくして、冬の寒さから女性を守ってくれます。

ファー

ファーマフラーを主役にしたコーデ

ファーマフラーを主役にしたい時には、やっぱりシンプルなワンピースが一番。ワンピースの色は落ち着いた単色にするのが良いでしょう。そして同じくシンプルな黒ブーツを合わせて、全体的にすっきりとしたスタイルにするのがスマートです。

勿論、ジャケットやコートを羽織った時にもファーマフラーを主役にしたい時には、コートのデザインはすっきりしたラインのものを選びます。トレンチコートだったら前を閉じてぐるっと首に巻いてしまうか、または前を開けて、インにするのもいいでしょう。

Aラインで裾が広がったもの、装飾が多いものは避けてみてください。

ファーマフラーはブラウン系・グレー系が多いのですが、そのどちらも持っているとコーデの幅が広がります。

黒いコートやワンピースならグレー系にすると、ワンランク上のリュクスな感じに。ブラウンのファーマフラーなら、ツイードやバーガンディ色のワンピースやコートによく合います。

とっても魅力的なファーマフラー。自分なりのお気に入りコーデを見つけて楽しんでくださいね。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ