掃除には電解水が便利!電解水って何?どんな効果があるの?

電解水というものが話題になっていて、聞いたことはあるけど、一体どんなもの? と思っている人も多いのではないでしょうか。

今回は電解水の簡単な解説と、利点や利用方法をご紹介していきます!

スポンサードリンク

電解水とはこんなものです!

電解水とは、水に食塩などの電解質(水に溶けると電気を通す物質)を添加し、電気分解して生成された物質が混ざった水です。

そうして作られた水は入れた電解質によって『陰極側の強酸性電解水』と『陽極側の強アルカリ性電解水』のどちらかになります。

電解質にはどんな利点があるの?

電気分解すると2種類に分かれる電解水ですが、それぞれ以下のような効果を見込むことができます。

水

強酸性電解水

こちらは塩素を含んでいるので、強い殺菌効果があります。

生野菜など殺菌処理が難しいものの殺菌にも使えます。

強アルカリ性電解水

たんぱく質などを融解する作用があり、除菌効果や優れた洗浄力があります。

こちらは工場などで機械の洗浄などに利用されていたりします。

どちらも安心な水

こんな風に、同じ電解水と言っても、強酸性電解水と強アルカリ性電解水はそれぞれ違った効果があります。

洗剤よりも手に優しく、薬品などが使われていないので高い安全性があり、虫歯予防に強酸性電解水でうがいしてもOKと言われているほど安心な水です。

環境にも良いということで話題になっています。

お掃除に便利!電解水の使い方

殺菌というと、食べ物やおうちの掃除など活躍の場はたくさんありますよね!

電解水の特徴を生かせばおうちの中のあちこちがキレイになります。

殺菌力の高い強酸性電解水はキッチンのシンクや食器、雑菌の付きやすいまな板などにシュシュっと吹きかけるだけで効果があります。

エアコンや空気洗浄機のフィルターに吹きかけておくのもオススメです。

洗浄力が高い強アルカリ性電解水は、落ちにくい汚れに便利。

キッチンの換気扇やレンジの油汚れはするっと落ちてしまいますし、見えない汚れが溜まりやすいおトイレの黄ばみ落としにも使えます。

除菌効果もあるのでお風呂の掃除に使えばカビの防止にもなります。

普段からおうちのあちこちにスプレーを設置しておくと便利ですよ!

 

【電解水の商品と利用方法の一例】

電解水の入手方法は?

登場した当時は少しお値段の張る商品が多かったのですが、今ではお店によっては100円均一でも置いている所があります。

その他、インターネットのショップやドラッグストアなどでも購入可能。

あんまり便利なので大きなボトルで購入しておいて、100円均一で購入したスプレーボトルに小分けして使用すると言う人もいます。

購入の際には酸性・アルカリ性どちらの電解水なのかを確認し、自分の使いたい場所や用途に合わせて購入するようにしましょう!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ