マフラーの人気ブランドって?年代別人気ランキング

今回はマフラーのブランドの人気ランキングをご紹介します。

大学生から20、30、40代それぞれの年代別に人気のあるブランドや、プレゼントする時の選び方のコツなどをまとめてみたいと思います!

スポンサードリンク

マフラーの選び方のコツは?

年代によって似合うマフラーも変わってきますが、大学生なら私服に、社会人なら私服とスーツに合う物が選べますよね。

若いほど質よりもブランド重視という傾向があります。

デザインにも若さを感じるもの、明るい色のものなどもおすすめです。

ある程度のお手頃な価格のものでもOKです。

30代、40代になってくるとブランドうんぬんよりも、少々価格は高くても高品質なマフラーを選びたいところです。

肌触りのよいカシミヤなど、素材の良さに気を配ると良さそう。

色は少し落ち着いたものにする方がいいかもしれません。

大学生~20代に人気のマフラーブランドって?

若者世代で人気があるのはやはりちょっと個性のあるブランド。

デザインが豊富であったり、付けていて自慢できるようなものが人気です。

大学生~20代の人気マフラーブランドランキングはこちら!

※同じブランドの解説は省いています。

【大学生】

第1位 『Ralph Lauren(ラルフローレン)』

素材によって違ってきますが、予算はだいたい10000円ほど。

選ぶのが楽しくなるほどデザインが豊富なので似合う一枚が見つかりそう。

第2位 『Paul Smith(ポールスミス)』

予算は約10000~18000円くらいでこちらもお手頃価格。

独特のカラーリングが人気で、ワンポイントになるものばかりです。

第3位 『TAKEO KIKUCHI(タケオ キクチ)』

予算はだいたい10000円ほど。使い勝手の良いデザインに低価格が魅力。

きれいめファッションの男子に好まれているようです。

【20代】

第1位 『Paul Smith(ポールスミス)』

第2位 『Ralph Lauren(ラルフローレン)』

第3位 『BURBERRY BLACK LABEL(バーバリーブラックレーベル)』

予算は15000~30000円とかなり幅がありますが、やはり素材の違い

英国ブランドらしい品のあるデザインに若々しさをプラスしています。

30代、40代に愛されるマフラーブランドランキング

社会人、男として風格の増す30~40代ですが、人気のマフラーは明らかに価格も質もぐっと上がっています。

本当に良いものをさらっと使える男性は格好いいですよね。

【30代】

第1位 『BURBERRY(バーバリー)』

予算は約50000円。定番といえば定番ですが、不動の人気を誇るブランド。

若い人よりもスーツなどに似合うものが多いですよね。

第2位 『Loro Piana(ロロピアーナ)』

最高級のマフラーと言われ、上質なカシミヤで肌触りは最高です!

予算は約40000円。プレゼントされるとうれしいとの声多数あり。

第3位 『HERMES(エルメス)』

予算は約45000円。落ち着いた色合いは定番として人気が高く、カラフルなものも大人でも使える色合いで長年の人気ブランド。

【40代】

第1位 『Loro Piana(ロロピアーナ)』

第2位 『BURBERRY(バーバリー)』

第3位 『DRAKE’S(ドレイクス)』

英国ブランド独特の品の良さを感じられる落ち着いたデザイン

予算はだいたい45000円ほど。長く使えて贈り物にはぴったりです。

年代問わず、選ぶ時には贈る相手の個性に合わせられるとベストです。

好きな色、好きなブランドなどは普段からチェックしておきましょう!



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク