浅草で七福神めぐり!! どんな意味があるの? ご利益は?

もうすぐ今年も終わりそうな季節になってきましたね。みなさんどのような1年が過ごせたでしょうか。

良かった方も悪かった方も来年は良い年を過ごしたいですよね。

スポンサードリンク

良い年を過ごすために年末年始に縁起の良いことやご利益が授かれそうなことをする方もいらっしゃると思います。

そんな方におすすめしたいのが七福神めぐりというものです。

この七福神めぐりは、七福神のご利益を授かろうというもので、七福神が祭ってあるエリアで出来るものなのです。

今回は七福神めぐりで有名な浅草のものをご紹介しようと思います。

七福神めぐりをする意味とおすすめ時期

七福神

七福神めぐりというものは七福神が祭られている神社や寺をめぐって七福神のご利益を授かろうというものです。

ご利益としてだけでなく、七福神の神様が祭ってある場所を訪れるという意味で観光としての楽しみ方もできるのです。

七福神めぐりをする時期は、七福神の開帳が行われる時に行くのが良いとされています。多くの場所では正月期間に開帳されていますので、1月1日から1月7日の間、もしくは1月中に行くのが最適です。

浅草に七福神を祭っている主な場所とそのご利益

①浅草寺

大黒天様が祭られています。主に農業に関するご利益があるとされています

浅草神社

恵比寿様が祭られています。主に商売に関するご利益があるとされています

③待乳山聖天

毘沙門天様が祭られています。主に病の退散や富に関するご利益があるとされています

④不動院

布袋尊様が祭られています。主に家庭円満に関するご利益があるとされています

⑤吉原神社

弁財天様が祭られています。主に学問に関するご利益があるとされています

⑥石浜神社・⑧鷲神社

鷲神社に寿老人様、石浜神社に寿老神様が祭られています。主に長寿に関するご利益があるとされています

⑦今戸神社・⑨矢先神社

福禄寿様が祭られています。主に豊富な知恵に関するご利益があるとされています

浅草七福神めぐりの良い所

一般的に正月期間が良いとされる七福神めぐりですが、なんと浅草での七福神めぐりは1年間どの時期でも七福神めぐりができるのです。いつ行っても良いというのはとてもありがたいですね。

浅草七福神めぐりの所要時間は約4時間とされています。

1日で全部の場所をまわることもできますが、1日でまわれなかった場合は別の日に続きをまわることもできます。これはどの時期でも七福神めぐりができる浅草だからこそ可能なことですね。

七福神めぐりをしてぜひご利益を

七福神めぐりには多くのご利益があります。これだけでもおすすめなのですが、寺や神社の観光も楽しめるということが良いですね。

歩いて健康にも良いので七福神めぐりは本当におすすめです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク