オーガニックオイルでヘアケア!オイルの選び方と人気商品・注意点

ヘアケア製品は国内外のブランドからたくさん出ているのですが、ここ数年はとくに“オーガニック”のヘアケア製品が人気です。

オイルでケアする効果や使い方、そして選び方のポイント、口コミで人気の商品や注意点などを一気にご紹介していきます。

スポンサードリンク

オイルを使ったヘアケアの効果は?なぜオーガニック?

ヘアケアにオイルを使用すると、髪の内部に成分が浸透して修復を促し、潤いを保ってくれたりすることで、髪本来の強さを取り戻してガード力を高める効果が期待できます。

天然の成分は人工的なものとは違い、人間の体にある油と近い性質を含んでいるので、しっかり内部まで浸透し、なおかつ地球にも優しいと海外などでも多くの支持を受けています。

オーガニックオイルの使い方と注意点

アロマ

ヘアオイルを使うのは、お風呂上りに髪を乾かす前がベストです。

使い方の手順は、

  1. オイルを少量手に取り、両手に広げる。
  2. 襟足あたりの髪の内側から付け、手ぐしで馴染ませる。
  3. 手に残ったオイルを髪の表面に馴染ませる。

注意点はというと、

  • 根元や頭頂部には付けない
  • 使用量を一気に付けない
  • かゆみがある場合は成分が合っていない可能性があるので中止する

使用量の目安が書かれていても、髪の質や量でそれぞれ差があります

自分にベストなオイル、ベストな量を見つけて手順通りに使用すれば、べたつきが出たりすることもないので安心です。

オーガニックオイルの選び方

ヘアケアに適しているのはキャリアオイルというオイルです。

キャリアオイルとはアロマテラピーで精油を薄めるためのオイルで、マッサージに使われたりしているもの。

その中から、自分の髪の悩みに合わせて選んでいきます。

人気のオイルの種類は、こちら。

ヘアケア用品

ラベンダー

紫外線予防に加えてリラクゼーション効果も高いオイルです。

ローズマリー

髪の育毛や、フケの発生を抑える効果があると言われています。

ローズヒップ

美容にうれしいビタミンがたっぷりで、内部に浸透して調子を整えます。

ホホバ

髪にも頭皮にも浸透性が高く、保湿力の高さに定評があります。

オリーブ

ビタミンEが髪に栄養を与え、乾燥を防いだり白髪予防が期待できます。

アルガン

ビタミンEたっぷりで保湿力も高いと話題のオイルです。

オーガニックオイルの人気商品はこちら!

ヘアケア

はじめて使う人や、自分に合う商品が見つかっていない人におすすめの、高評価の口コミが集まっている人気商品をご紹介します!

john masters organics(ジョンマスターオーガニック)

アルガン100%のオイルで、髪にも肌にも使えます。

髪や地肌に付けるとしっとりするのにべたついたりせず、オイルが苦手と言う人からも好評を集めているのがジョンマスターオーガニック。

mogans(モーガンズ)ディープモイストオイル

アルガンオイルをメインにアンズやホホバオイルなども入っていて、オレンジ系の香りがヘアケアだけでなく癒しになると人気を集めています。

もちろん肌にも髪にも使用できます。

口コミのコスメサイトランキングで第2位に選ばれています。

 

ご自分に合うヘアケアオイルを見つけて、あなたの髪を大切にケアしてあげてくださいね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ