冬花火&温泉を楽しもう!!

今、冬花火が人気のわけ

最近、冬の花火大会(冬花火)がひそかな人気を集めています。

「花火大会といったら夏でしょ!!」という方も多いと思いますが、実は冬のほうが花火鑑賞に向いている面もあるのです。

スポンサードリンク

夏よりきれい!? 冬の花火大会

夏に比べ、冬場は空気が澄んでいます。夜空の星を見る場合も、冬のほうがきれいに見えますよね。

そのため、夏場に比べ冬の花火のほうが、より鮮やかな色彩の花火を楽しむことができるといわれています。

また、空気が澄んでいると、花火のもよりいいのだそうです。

さらに、とくに雪が積もっている地域では、花火の色が白銀の世界に反射され、とっても幻想的な風景を楽しむことができます。

純粋に花火の美しさを楽しむ場合、冬場のほうが向いている面も多いのです。

打ち上げ花火

でも、冬の花火は大変

しかし、冬場の花火大会は夏に比べて決して多くはありません。それは、冬の花火大会は、夏に比べて難しい条件が多いからなのです。

まず、空気が澄んでいるということは、言い換えれば乾燥しているということです。そのため、花火の火の粉で火事になるリスクも高いですし、また花火運搬の際、静電気にもより注意を払わなければなりません。

また、冬場は風が強い地域も多く、その風も花火の打ち上げにとっては難しい条件になります。

さらに、見物する方にも「寒さ」という悪条件があります。場所の条件がいいか、よっぽど魅力的な花火でなければ、とても夏場ほどの人は集められないのです。

冬花火には温泉が外せない!!

しかし、そのような悪条件にもかかわらず冬にずっと花火大会を行っている地域もありますし、近年増えつつあるようです。

「あえて冬に」行う花火大会、絶対夏には味わえない魅力があるはずですよ。

なお、この冬の花火大会には、個人的には温泉は欠かせないものだと思っています。どう防寒対策をとっても、冬の夜に比較的長時間外に立っていれば体の芯まで冷えてしまいますね。

そこで花火で心を暖めた後は、温泉で体を温めたい…。

そんな素敵なことができる冬の花火大会を紹介したいと思います。

 

函館海上冬花火

函館港の豊川ふ頭沖より、一日約2,000発の花火を楽しむことができます。

海上での花火大会なので、花火の色が冬の函館湾に映って、とてもきれいです。

函館湾を囲む周囲には多くの温泉旅館・ホテルがあるので、そこに宿泊しながらゆっくりと楽しむのがベストだと思われます。

日時

2015年2月11日(水・祝)~15日(日) 19:40~(約20分間)

交通・その他

  • JR函館駅より徒歩5分
  • 会場では温かいスープやドリンクの販売があります。
  • 花火大会の時間、会場周辺は車両交通規制が敷かれますので、自家用車ご利用の方は余裕をもってホテルに到着するなどの計画が必要です。

 

お台場レインボー花火2014

東京のおしゃれスポットの一つお台場。そのお台場海浜公園にある自由の女神像の沖から1日約1,800発の花火を楽しむことができます。

この時期、お台場はクリスマスイルミネーションも花盛り。イルミネーションと花火で幻想的な雰囲気を味わえること間違いなしです。

花火レインボー

日時

2014年12月6日、13日、20日、27日(各土曜日) 19:00より(約10分)

交通・その他

  • ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅、「台場」駅。りんかい線「東京テレポート」駅下車。お台場一帯から楽しむことができます。
  • 観覧席などは特にありません。

 

2015河口湖・冬花火

雄大な富士山をバックに、河口湖の湖面に映し出される迫力ある花火を楽しむことができます。冬花火と検索すると必ずここの写真が出てくるくらい見応えのある冬の花火大会です。

大池公園がメイン会場ですが、その他大石公園・河口湖円形ホール・八木崎公園・船津の県営駐車場などのポイントからも楽しむことができます。

毎回打ち上げのプログラムが違うので、何度見ても楽しむことができます。

花火の後は川口湖周辺の温泉旅館・民宿などの温泉で体を温めてくださいね。

日時

2015年1月17日(土)~2月22日(日)の土・日、2月23日(月・富士山の日) 20:00~(約20分間)

交通・その他

  • 富士急行河口湖駅から徒歩20分
  • 無料駐車場あり 1000台
  • 雨・雪の場合は決行、強風の場合は中止することもあります。

【河口湖・冬花火】

熱海海上花火大会 冬

熱海は日本の中でも屈指の花火打ち上げに適した地形になっています。三方を山に囲まれているため、花火の音が響いてとても迫力があるのです。

また、もう一つの見どころはフィナーレに打ち上げられる「大空中ナイアガラ」。普通ナイアガラというと仕掛け花火ですが、熱海の場合は会場全体から絶え間なく打ち上げられるスターマインなのです。

花火を見ることができるホテルも多いですが、海の近くの親水公園などまで出かけると、より迫力ある花火を楽しむことができます。

日時

2014年12月7日(日)、14日(日)、23日(火・祝) 20:20~(約25分間)

交通・その他

JR熱海駅下車徒歩15分

 

和倉温泉冬花火

石川県能登にある和倉温泉は、北陸では珍しい海辺の温泉地です。

さすが北陸だけあって、降り積もった雪に映える花火の様子を楽しむことができる、おすすめの冬花火イベントです。
【和倉温泉冬花火2013】澄んだ空気、雪景色に映る花火などの様子がよくわかる映像です。

日時

2015年1月11日(日) 20:00~(約1時間)

※荒天時は順延

交通・その他

  • JR七尾線・のと鉄道「和倉温泉」駅下車。
  • 当日は臨時駐車場も用意されます。
  • 当日は同時に「海鮮まるごと大鍋うまいもん市」が開催されており、和倉温泉の料理長たちが大鍋で一度に2000食作る海鮮鍋などを味わうこともできます。花火の時間とも重なっているので、あたたか鍋で温まりながら花火鑑賞をすることもできます。

 

 

いかがでしたか?

おすすめの冬花火を、ぜひ温泉とセットで楽しんでみてくださいね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ