大阪城イルミネーション2014  チケットは? 見どころは?

寒い季節になってくると、イルミネーションがよりロマンチックに目に映ります。

イルミネーションを見ながらレストランで食事…、なんていうシチュエーションも憧れますね。

さて、イルミネーションと言えば様々な観光スポットがありますが、今回は大阪城にスポットを当ててみたいと思います。

 

※なお、2015-16シーズンのイルミネーションは行われないそうです。

スポンサードリンク

大阪城といえば

大阪城(当初は大坂城)と言えば豊臣秀吉によって1585年に建立され、徳川家康が再建した城として有名です。また姫路城、熊本城と並ぶ日本三名城の一つとされており、海外の観光客にとっても大変ポピュラーな城の一つとなっています。

場所は、京橋から高層ビルの立ち並ぶビジネス街を抜けると徐々に姿を現す、堂々たるたたずまいの天守閣が目印となります。

JR大阪環状線の森ノ宮駅、大阪城公園駅から徒歩10分程度と、非常にアクセスがよい立地となっています。

大阪城

大阪城のイルミネーションショー

2014年12月13日から2015年3月1日までの17:30から22:30の間に、大阪城西の丸庭園にて「プロジェクションマッピング」を楽しむことが出来ます。「大坂城3Dマッピングスーパーイルミネーション」というイベントです。

さて、皆さんはプロジェクションマッピングとは何かご存知でしょうか。

プロジェクションマッピングとは、建物や室内などの平面にCGによって作成された映像を映し出し、立体的な映像を浮き上がらせる技術を指します。

以前、東京駅の外壁に映し出されたものが話題になりましたね。

大阪城のプロジェクションマッピングは日本最大であり、イルミネーションの芸術作品とも言われています。東京駅のものよりずっと迫力があり、一見の価値ありです。

大坂城のイルミネーションショー 実際に行くならば

チケットについて

プロジェクションマッピングは非常に人気があり、チケットを取るのも困難と言われています。当日券ではなく、前売り券を事前に購入しておくことをお勧めします。

チケットは大人1,700円、子供1,000円ですが、特定日(12/13~1/4と土日祝)はそれぞれ2,100円と1,300円になります。

また、営業開始15分前から優先入場が可能で、優先観覧スタンドでの観覧とワンドリンクがセットになったプレミアムチケットも販売されており、おすすめです。価格は大人3,100(3,600)円、子供1,900(2,200)円。なお、( )内は特定日料金です。

チケットは大坂城3Dマッピングスーパーイルミネーション特設サイトでの購入がおすすめですが、そのほか全国のコンビニや主要旅行代理店で購入することができます。

なお、特設サイトでは前日の23:59まで購入することができます。

当日券は現地で16時頃から販売する予定ですが、混雑状況によっては販売がないこともあるようです。特にプレミアムチケットは売り切れ必至とのこと。注意してください。

交通手段について

 

当然のことながら、現地での混雑が予想されますね。

自動車での来場の場合は、駐車場の確保が難しくなるでしょう。

近くに有料駐車場がありますが、収容台数は300台程度しかありません。

自動車ではなく、公共交通機関を使ったほうが良いかもしれません。

また、プロジェクションマッピングは大阪城の西壁で行われます、事前の場所取りの際には十分注意しましょう。

大阪城イルミネーション

最後に

現在はCG技術の発達により、イルミネーション一つを取ってみても、芸術作品と呼ばれる域に達しています。

このような最新技術によって、芸術は日々進化し続けていることが分かりますね。

話題のニュースには常に敏感にアンテナを張っておきたいものです、気が付いたら自分は「遅れてる人」になっている可能性があるわけですから。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ