山梨県さくらんぼ狩りのおすすめスポット!

さくらんぼの美味しい季節になりましたね。

あまーいさくらんぼを思い切り食べたい!と思う方も多いのではないでしょうか。

今回は山梨県のおすすめさくらんぼ狩りスポットを詳しくご紹介します!

スポンサードリンク

さくらんぼ狩りのマナーは?

サクランボ

さくらんぼ狩りに初めて行く方のために、まずはさくらんぼ狩りのマナーをご紹介します。

ヒールは禁止!

ヒールで行くと土を掘り起こしてしまったり、根元を傷つけてしまうこともあります。

動きにくいとさくらんぼも取りにくいので、ヒールが低く、動きやすい靴をおすすめします。

持ち帰りはダメ!

おいしいさくらんぼを家でも楽しみたい!そんな気持ちも分かりますが、こっそりバッグに入れてしまうのは、もちろんNG。

農園によってはお土産用のさくらんぼが売られていたり、別料金で持ち帰りできるところもありますので、そういったシステムを利用してくださいね。

その際にはクーラーボックスに入れて持ち帰ると、さくらんぼが傷む心配もなく安心ですよ。

 

さくらんぼ狩り・南アルプス市

宮本農園

開園期間 5月31日~6月22日

営業時間 9:00~15:00

品種 佐藤錦、高砂、紅さやか、山形美人、さおりなど

料金 小学生以上2000円 3歳~小学生未満1000円 2歳以下無料

時間 40分食べ放題

住所 405-0034山梨県山梨市上岩下758

電話番号 090-4597-1371

さくらんぼの枝が地面すれすれまで下にあるため、小さいお子さんでも自分の手でさくらんぼを取ることができます。

また10種類以上のさくらんぼを楽しめる点もポイント。

時期によってさくらんぼの種類は違いますので、この品種を食べたい!と決まっている方は、電話で確認してみてくださいね。

さくらんぼ

大沢農園

開園時期 5月下旬~6月下旬(雨よけハウス)

営業時間 9:00~17:00

料金 小学生以上2100円 3歳~小学生未満1100円

時間 40分食べ放題

住所 山梨県山梨市上岩下1236

電話番号 090-8853-6608

甲府盆地を見下ろす高台にあるため、富士山や山梨の自然を見ながらさくらんぼ狩りを楽しめます。

減農薬減化学肥料で作られたさくらんぼですので、安心してたくさん食べられるのも魅力です。

さくらんぼ

竜太園

開園時期 5月30日~6月22日(寿錦は6月14日~)

営業時間 9:00~15:00

料金 寿錦以外の食べ放題 小学生以上2100円 3~6歳1050円

寿錦も食べられる  大人4200円

住所 山梨県甲州市塩山牛奥3453

電話番号 090-4599-1259

こちらの農園の魅力は、なんといっても寿錦という品種のさくらんぼを食べられることにあります。

寿錦は栽培がとても難しく、ほとんどのさくらんぼ農園で作られていないそうです。その為、非常に人気が高いので予約はすぐに埋まってしまうようです。

気になる方はお早目に予約をしておいた方がよさそうですよ。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ