春キャベツの特徴と生かしたレシピとは? 春キャベツの失敗しない3つの見分け方

春キャベツのおいしい時期になりました。

柔らかくて栄養たっぷりな春キャベツ、美味しく食べたいですよね。

今回は春キャベツと冬キャベツの違いや、美味しい春キャベツの選び方についてご紹介します。

スポンサードリンク

春キャベツと冬キャベツって何が違うの?

キャベツ畑

そもそも春キャベツと冬キャベツは種類が違います

春キャベツの特徴

水分が多い

甘さが強い

・葉の巻き方がゆるい

・形は丸くて小さい

・水分が多いので、加熱する料理より生食に向いている

・時期は3月から7月初旬ごろまで

冬キャベツの特徴

・葉が分厚い

・葉の隙間が少なく、ぎゅっと詰まっている

・形は楕円形

・春キャベツより水分が少なく煮物や炒め物にも向いている

・一年中ありますが、一番おいしい時期は2月ごろ

おいしい春キャベツはどう選ぶの?

キャベツ

スーパーで新鮮な春キャベツを選ぶ際のポイントをご紹介します。

・芯の切り口が劣化していないもの。(変色、乾燥しているものは注意

・葉の巻き方がふんわりしているもの。

・葉につやがあるもの。黄ばんでいないもの。

春キャベツの栄養は?

栄養素としての成分は、春キャベツと冬キャベツに違いはありません。ですが、ビタミンCやカロテンの含有量には差があります。

夏に収穫されるキャベツより、春キャベツはビタミンCの含有量が1.3倍多く、カロテンも3倍多いと言われています。

また、春キャベツは柔らかいので、生のまま食べることがおすすめです。

加熱すると壊れてしまう栄養素も、そのまま摂取することができるからです。

冬キャベツに比べると、水分が多いため劣化も早いので、購入後は早めに食べることをおすすめします。

春キャベツに向いている料理は?

キャベツ

春キャベツは冬キャベツよりも柔らかく、甘みも多いので、じっくり火を通す料理よりも、サラダさっと火を通すだけの料理がお勧めです。

簡単なものでは、以下のようなものがおすすめです。

塩だれキャベツ

ごま油や塩、ニンニクとキャベツを和える。

おつまみ春キャベツ

春キャベツに塩昆布をかけるだけ。

キャベツとシソの漬物

春キャベツにシソの葉を重ね、塩を振って重しをし、一晩寝かす。

など、簡単にできて美味しいメニューはいかがでしょうか?

どんどん食が進みますので、野菜不足も解消できますよ!

【動画】春キャベツの浅漬け かくし味


今回は今が旬の春キャベツについてご紹介しました。

冬キャベツとは違った味わいのある春キャベツ。今回の記事を参考に、この時期だけのおいしさを是非楽しんでみてくださいね。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク