クリスマスにおすすめのプチギフト-お菓子だけじゃない-

クリスマス、友人やお世話になった方に会う機会があるなら、ちょっとしたプレゼントを贈りたいもの。

自分にも相手にも負担にならない金額で、心のこもったプレゼントを贈るには、どんなものを選べばいいのでしょうか。

また、クリスマスパーティーの最後に、おみやげとして配りたいプチギフトには、どんなものがあるでしょうか?

スポンサードリンク

プチギフトは「消え物」が喜ばれる

クリスマス風のお菓子

置物や食器など、お店には可愛いアイテムがあふれていますが、必ずしも相手の趣味に合うとは限りません。

そうしたものを贈られて、置き場所に困ったり、いつまでも捨てられなかったり、なんてこと、ありませんでしたか?

やはり、プチギフトは、食べ物などの「消え物」が一番無難で人気も高いようです。

クリスマスのお菓子としては、ツリーのオーナメントのようなクッキーやチョコレート、長靴や柊・ポインセチアの造花をあしらったものなど、様々なものが売られています。

アーモンドの周りをシュガーペーストでコーティングした「ドラジェ」は、サンタクロースや天使など、カラフルで形のバリエーションも豊富。お気に入りのクリスマスバージョンを選んでください。

フリーズドライのイチゴをまるごとホワイトチョコレートで包んだお菓子も人気です。色もクリスマスらしくていいですね。

この時期、デパ地下にも、クリスマスのお菓子の詰め合わせが、小さなものから販売されているので、チェックするだけでも楽しいかもしれません。

お菓子以外の「消え物」

主に女性に贈るものですが、ハンドクリーム入浴剤石鹸などもお勧めです。ハンドクリームは各部屋に置いて、こまめにハンドケアをするのにいくつあってもいいものです。

入浴剤は、男性にもおすすめです。身体が温まり発汗作用のある塩の入浴剤や、漢方の生薬でつくられているものなど、入浴時にリラックスできるでしょう。

女性には発泡剤の中から花びらやいろんなパーツの出てくるびっくりするようなものも。ただ、肌に合わない場合もありますから、なるべく低刺激のものを、可愛くラッピングしてもらいましょう。

ハート

石鹸は、香りが良い物なら、タンスの引き出しに入れておくのもおすすめです。また、顔や全身に使うのが肌に心配なら「合わなかったらハンドソープとして使ってね」と一言添えるといいでしょう。

お茶やコーヒーが好きな相手なら、ちょっと珍しい紅茶や、コーヒー豆を1回か2回分など負担のない範囲で贈るのも素敵です。

紅茶にはジャムを添えたり、コーヒーにはクリスマスらしい形のシュガーキューブを一緒に贈ったり。

いずれも、直筆のクリスマスカードを添えるとなお気持ちが相手に伝わります。

クリスマスパーティーのプチギフト

パーティーの最後に、参加者全員に配るプチギフト。

前述したようなチョコやクッキー、ドラジェなど、お菓子を小さくラッピングしたものが、インターネットでも販売されています。駄菓子の詰め合わせのようなものでもいいかもしれません。

工夫したいのは渡し方

はじめからケーキのような形のタワーになっているものもありますし、樅の木にオーナメント代わりに結びつけて飾っておいて、最後に参加者に外して持ち帰ってもらうのも楽しいですね。

サンタクロースの扮装をして、袋の中からお菓子を取り出す演出も、クリスマスならではです。

【お菓子のクリスマスツリーの作り方】

贈られる側、贈った後のことにちょっぴり気配りして、プチギフト選びを楽しんでくださいね。

※その他クリスマス関連連の記事はこちらからどうぞ。
クリスマスの楽しみ方あれこれ 【まとめ】



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク